おれ〜ぼ

WiMAXや格安SIMなどに関する情報をお届けするブログ

夫婦2人でauからmineoへ移行。携帯代(費用)がどれだけ安くなったかを公開します。

   

約半年前に夫婦2人の携帯をキャリア(au)から格安SIM(mineo)へ移行しました。

約半年間使ってみて、携帯代がどれだけ安くなったかについて参考までに公開したいと思います。

au時代の携帯代金

まず、私たち夫婦のmineo移行前の携帯代金についてです。

二人合わせておおよそ13,000円〜15,000円くらいで推移していました。
私がおおよそ8000円、妻がおおよそ5,000円といった内訳です。

▼こちらが実際の請求書のサンプルです。

明細には595円のもう2つの番号があるのですが、au初回契約時に割引対象を受けるためにどうしても必要だったキッズ向け端末の費用です。こちらはちょうど2年経ったところで解約をする予定のものでした。

といった無駄な費用もあるものの、2人にしてはけっこう絞れている方ではないでしょうか。

というのも、契約内容については、それなりに無駄のないように、自分たちの状況にあったベストなプランにしていました。

auの契約としては大きく下記のような内容でした。
・LTEプラン
・LTEフラット
・通話料

通話料については、かけ放題プランは適用していませんでした。ちょうど適用すると得になるまではいかないくらいの微妙なラインでしたので。

mineoに移行してからの携帯費用

そしてmineoに移行してからの携帯代金です。

最初の3ヶ月はキャンペーン割引があったりしたので、そのキャンペーンが終わった状況での費用です。

▼こちらが実際の請求書のサンプルです。

二人合わせておおよそ7,500円です。au時代の約半額ですね。移行して本当によかった!

二人の内訳もほぼ均等に割れていて3,500円〜4,000円ずつくらいです。

mineoの契約プランについて

私たち夫婦が契約しているプランは下記になります。
・プラン:Aタイプ(au回線)
・タイプ:デュアルタイプ(データ通信+音声通話)
・コース:Aプラン デュアルタイプ (6GB)
・オプション:mineoでんわ 5分かけ放題(現在は10分かけ放題)

もともとauで契約したiPhoneなので、Aタイプとなります。
データ通信に合わせて電話は必須なので、「デュアルタイプ」となります。
データ容量はとりあえず、大きく確保して現在は6Gで契約しています。
さらに電話をそれなりにかけるため、オプションで「5分かけ放題」に入っています。

さらに節約できそう

現在、mineoに移行して安定運用状態に入っているのですが、データ容量を確認してみると、二人とも、結構データ容量が余っています。

ということで、データ容量も6GBから3GBに減らしても問題なさそうということで、契約内容の変更を行う予定です。

これだけで、二人で1400円ほどさらに料金を下げることができます。

まとめ

ということで、auからmineoに変更して、約半年間利用してみての実際の携帯代金の状況についてレポートしてみました。

私の場合は、月々の携帯代金がほぼ半分になりました。やはり携帯代金だけでみれば、間違いなくコストを下げれると思います。

格安SIM万歳、mineo万歳です。

夫婦や家族で携帯代金を節約するには格安SIMはやはり威力を発揮します。検討されている方はぜひ「mineo」(マイネオ)に移行してみましょう!

 - mineo

  関連記事

【携帯電話料金の節約】私が数ある格安SIMの中からmineoを選んだ理由

格安SIMが世の中で広まってもうだいぶ経ちますが、格安SIMのサービスが出始めた …

mineoの通話アプリ(mineoでんわ)の使い勝手はどうなのか?にお答えします。

格安SIMの中でmineoを選んだ理由の1つに通話無料プランが用意されていること …