おれ〜ぼ

WiMAXや格安SIMなどに関する情報をお届けするブログ

WiMAXの中でよく出てくるCA(キャリアアグリゲーション)とは?

      2015/03/20

WiMAXについての調べごとや契約する前や内容確認などをしている時によく出てくるCAというキーワード。私自身も最初よくわからなかったので調べました。

あらためて私自身の備忘録も含めて簡単に説明を書いておきたいと思います。

CA(キャリアアグリゲーション)とは、複数の電波を合わせて使う通信手法のことです。

キャリアは「電波」、アグリゲーションとは「集める」ということで、異なる通信帯域の電波を足し合わせて、通信容量を拡大させる技術手法だそうです。

WiMAX2+が最大220Mbpsというスピードを実現していますが、考え方としては下記の図のように、110Mbpsの電波と110Mbpsの電波の2つを利用することで220Mbpsというスピードを実現しているということです。
ca

このキャリアアグリゲーションの特徴としては、通信が安定しているということがあげられます。

2つの帯域を利用するので、仮に片方の帯域が利用しずらくなっても、もう片方の帯域があるので、通信が完全にダウンすることがないということです。

まぁ、よくよく考えたら、普通の利用者としては知らなくてもよいことなんですが、WiMAX2+ではこのCAのほかに、4X4MIMOという通信手法があり、利用するモバイルルーターによってどっちの手法で通信がされるかが変わります。

少しマニアックな形ですが、この辺りまで押さえておくとモバイルルーターを選ぶ時のちょっとした知識にもなるので、知っておいて損はないと思います。

下記auのページがキャリアアグリゲーションについて分かりやすく解説されていました。参考までに。
キャリアアグリゲーション | 4G LTE/WiMAX 2+ | au

 - WiMAX関連用語について

  関連記事

WiMAXの中でよく出てくる4×4MIMOとは?

前回、WiMAXの中でよく出てくるワード「キャリアアグリゲーション(CA)」につ …

WiMAX2+とは?WiMAX2+についての解説、押さえておくべきポイントのまとめ

どーも。tacory(@tacory2015)です。 この記事ではWiMAX2+ …